自律神経失調症

季節の変わり目や、転職、転勤などで環境が変わると起こりやすい「自律神経失調症」についてです。 自律神経には交感神経、副交感神経がありますが、これらが、環境に応じて体を調整しています。 その調整がうまくいかなくなると以下のような症状がでます。 運動や呼吸は自分でコントロールできますが、内臓は自分ではコントロールすることができません。 内臓系で唯一コントロールできるのが、呼吸になります。…

続きを読む

後鼻漏

後鼻漏とは、鼻汁が後方の鼻咽腔(びいんくう)に流れるものになります。 鼻咽腔は食道・気道にながれて、せき込みが発生します。 寝ているときはほとんどが食道にながれるのですが、起き上がったときは気道に流れて 咳がでます。 風邪、花粉症や鼻炎などの炎症を発生した後、それらが治っても鼻汁が流れる状態を指します。 それが続くと喉の痛みがでることがあります。 治療に使うツボは、 督脈の「上星」…

続きを読む

耳鳴り

耳鳴りの原因について ①耳の炎症(外中内耳炎、鼓膜の炎症) ・ウイルスなどの感染後 ・耳の痛み ・発熱 ・難聴 ・耳だれ ・低音域の耳鳴り ②突発性難聴 ・突然の発症 ・高度の難聴 ・片方の耳だけに起こりやすい ・低音域の耳鳴りやめまいを伴う ・再発しない ③低音障害型感音難聴(蝸牛型メニエール病) ・耳閉塞感 ・低音域の難聴と耳鳴り ④メニエー…

続きを読む