頸椎ヘルニア

頸椎は7個あり、その間(C1~C8)の頸神経があります。 よくあるヘルニアの場所が、腕の神経C5~C8になります。 症状は、シビレ、筋力低下が目立ち、思い荷物を持ったり腕を下に垂らしたときに、 症状が悪化します。 頸椎ヘルニアかどうかの判断は、まず首を傾けたり動かしたときに、症状が悪化、改善するかどうかです。 変化があれば、首に問題があることが分かります。 そして、頸部を…

続きを読む