子宮筋腫の不定愁訴

子宮筋腫はエストロゲンやプロゲステロンの女性ホルモンに関連して発生するといわれています。 しかし、直接の原因については解明されていない病気の一つです。 多かれ少なかれ女性は持っているといわれています。 問題なのは、大きくなりすぎて、頻尿・排尿障害、便秘、不正出血による貧血が出てきます。 摘出手術してもまた再発することが多いようです。 根本的な治療としては、大きくさせないことが大…

続きを読む

腰痛

腰痛(坐骨神経痛)にはいろいろな原因があります。 それぞれの原因を見極めてから、治療に入ることが重要だと思います。 初診時にはしっかりと原因を探るべく、問診を行いながら治療にあたります。 以下のものは、みんな腰痛があるが、それ以外にも随伴症状(カッコ内)があるので、 原因を突き止めるのに役立ちます。 最終的には、大きな病気の場合には、病院で確定診断を受ける必要もあります。 筋…

続きを読む

自律神経失調症

季節の変わり目や、転職、転勤などで環境が変わると起こりやすい「自律神経失調症」についてです。 自律神経には交感神経、副交感神経がありますが、これらが、環境に応じて体を調整しています。 その調整がうまくいかなくなると以下のような症状がでます。 運動や呼吸は自分でコントロールできますが、内臓は自分ではコントロールすることができません。 内臓系で唯一コントロールできるのが、呼吸になります。…

続きを読む