漢方薬のすすめ

私の治療院では漢方薬は扱っていませんが、薬剤師または登録販売者のいる薬局で手に入る漢方薬を御紹介していけたらと思います。 特に風邪などの感染症に対しては、鍼灸よりも漢方の方が即効性があります。 発病する一歩手前で、健康ではない状態を未病といいますが、その未病から発病するまでよく観察して、その状態にあった漢方を薬剤師さんに処方してもらってください。 傷寒論によれば、外邪は太陽病→陽明…

続きを読む

更年期障害

更年期障害は、女性ホルモンが減少し体内の恒常性(一定に保とうとする働き)が崩れることによって起こります。 この病の場合は、中医学的手法で行います。 中医学では「絶経前後諸証」と呼ばれます。 ・腎陰虚  陰液にあたる物質的な要素の減少によっておこります。  体が乾燥して熱をもっている状態になります。  まず、年をとると生命エネルギーである「腎精」が不足してきて、腎陰虚になります。…

続きを読む

頸椎ヘルニア

頸椎は7個あり、その間(C1~C8)の頸神経があります。 よくあるヘルニアの場所が、腕の神経C5~C8になります。 症状は、シビレ、筋力低下が目立ち、思い荷物を持ったり腕を下に垂らしたときに、 症状が悪化します。 頸椎ヘルニアかどうかの判断は、まず首を傾けたり動かしたときに、症状が悪化、改善するかどうかです。 変化があれば、首に問題があることが分かります。 そして、頸部を…

続きを読む